2010年 06月 30日 ( 1 )

受け身では、

このところ、なんとなくだが停滞を感じ始めている。

たぶん、この真綿で首を絞められるような、
明確ではない、ぼんやりとした苦しみから
目を背けてしまうことはとても危険なことのような気がする。

こういう時だからこそ、現状をしっかりと見据えて、
今の自分には何ができるのかについて
徹底して考え抜いてゆかねばならないのだろうなと思う。


必ず、事態を打破するための鍵はあるはずだ。

そしてそれは、誰かに見付けて貰おうなどと
他者の力を当てにしていては決して見付からないものだと思う。

やはり自分の力で流れは持ってくるしかないのだろうし、
そこでたとえ他者の協力を仰ぐことが必要になったとしても、
まずは自分から動いて働き掛けてゆくことが大事だ。

受け身では、何も始まらない。
そこを、忘れてはならない。
[PR]
by syohousen | 2010-06-30 21:55 | つれづれと