人気ブログランキング |

2009年 11月 18日 ( 1 )

足りなかったもの

昨日の『プロフェッショナル』にて
作業療法士である藤原茂さんの人との向き合う姿勢を見ていて、
気付けば自分の目からは涙が出ていた。


そして同時に、自分が指導者として人と向き合うにあたって
決定的に足りなかったものが何なのか思い知らされた気がする。

おそらくはそれが欠けていたために、
指導を受ける側の一人ひとりに継続性が生まれなかったり、
指導者としての活動の行き詰まりが生じてしまったりしていたのではないかと思う。


それが何であるか。
それは今は書かないでおきたい。

今は、今後の実際の行動にて表してゆくことに専心してゆこうと思う。
by syohousen | 2009-11-18 18:43 | つれづれと