人気ブログランキング |

負けちゃならないです、絶対に

なんだかweb上でちらほらと見かけるんだけど、
「他国に舐められるくらいなら国のため喜んで戦地に赴く」とか
宣っている人、ちょっとおめでたいにも程があると思うよ。


ぶっちゃけ戦争なんか起こったら、
「国のため」に死ねることなんかほとんどないから。

そのほとんどが、時の権力者の都合でいいように命を扱われ、
「国のため」ではなく「その時の実権を握っている人のため」に
死ななければならなくなってしまうんだよ。

そんなことはさ、これまでの歴史を見れば一目瞭然なことだし、
わざわざ歴史を紐解かなくとも、
今の社会の様々な事例を眺めていれば
すぐに想像がつくことなんじゃないかって思うんだけど、、、

どんなに多くの人に役立つような素晴らしい仕事をしていようが、
権力者にとって都合のいい部分しか公開されず、
都合の悪い領域のことは徹底的に隠蔽され、
結果、美談だけが残って問題になる部分はなかったこととされる。


ちょっとね、考えなしに勇ましいことを言えちゃう人の
あまりの想像力のなさにくらくらしちゃってます、、、

そして、そんな人達に、負けちゃならないんだと思います。


選挙まであともう少し。

今回の選挙は、ひとつ間違えば上で書いたようなことが決して大袈裟な話ではなく、
むしろ十分に起こり得る話となって進められてゆくことかと思います。

また、改憲によって自分達のような演劇などの表現に関わる人間も、
下手をすれば自らの思うような創作を行えなくなってしまうかもしれません。

それくらいに、状況はぎりぎりのところまできています。

本当に、一人ひとりが、真剣にこの国の将来を見据え、
自分事として考えてゆかねばならないと思っております。


兎にも角にも、投票へ行きましょう。

せめて選ぶべきです。自分達のこれからを、どうしたいのか。

仮に「どうせ変わらない」のだとしても、それでも選ぶべきです。

選ばなきゃ、ただでさえ小さい可能性が、限りなく0に近付いてゆくだけです。


もう、賢しいだけの物分かりのよさで誤魔化すのはやめにしましょうよ。

本気で、自分事として、抗ってゆきましょうよ。


少なくとも自分は、抗います。
by syohousen | 2012-12-11 08:31 | つれづれと
<< うまいから?楽しいから?好きだから? 通じ易い場所でばかりやってないでさ、 >>