人気ブログランキング |

他者の発言を拡めたいのならば、

Twitterの普及によって、誰かの何気ない一言を
他の人が自らの目的のために利用することが容易になってしまった。

果たしてそれはいいことなのか悪いことなのか。


それはわからないけれども、ただ、少なくとも自分は、
そういう他者の発言を、自らの都合のいいように利用してやいないか、
常に自問し続け、可能な限りそういうことには
自覚的になってTwitterを使用してゆくようにしたいなと思う。

でないと、最初に呟いた当人の意思とは全く関係のないところで
勝手に話が大きくなって、結果、思わぬところで
呟いた当人を含めた思わぬ人が傷付くような事態へも繋がりかねないので。


自らの拡散した言葉や意見には、
たとえ他者の言葉であっても、いやむしろ他者の言葉であるからこそ、
ちゃんと自らで責任を負う覚悟を持って拡めるべきだ。

自分で拡めておいて、「いやでもこれは俺の言葉じゃないから」と逃げるのは、
これ以上なく卑劣極まりない最低の行為だ。


情報の拡散が容易になり、便利になってきたからこそ、
単なる思い付きの、浅いところの共感だけで拡散してしまうことの怖さは、
決して忘れてはならないことだと思う。

特に、自分だけの問題で済む話ではないのだから、
扱いは慎重にならないといけない。
by syohousen | 2012-08-17 13:14 | つれづれと
<< 8/17(金) 多夢多夢舎「美... 信じられるのはさ、今、だけでしょ >>