人気ブログランキング |

勿体ないよ、本当に、

自分からは動こうとせず、相手のことも知ろうとせず、
そんな立ち位置から、ぐだぐだと人のやろうとしていることの批判ばかりを
繰り返している人って、本当に勿体ない力の使い方をしていると思う。


ちゃんと自らの意思で以て動いている人って、
周囲の人間の目にも見えてくる動きだけでなく、
そこに至る過程も含めたらかなりの労力を費やして動いているはずで、
ただただ動かずに批判ばかりを繰り返している人に比べたら
表面的な立場の差はそれほどには見えなくても、
経験の差としてとらえれば相当な開きがもうそこでは生まれている。

まあ、それが果たしてその人のその後の人生に反映されるかどうかは
わからないのだけれども、でも、自らの状況を動かしている以上
今後(それがいい方向にせよ悪い方向にせよ)変われる可能性があるのは
動かない人よりも動いている人だとは確実に思う。


だから要は、自分からは動こうともせずに周りの批判ばかりして、
それで自らのちっぽけなプライドを保とうとするというのは
自らの可能性をも潰しているんだということに早く気付いた方がいい。

本当に、それは勿体ないことだと思う、よ。

自らを取り巻く状況は、これからもずっと同じままでは決してないのだから、
動けるときに動いておいて自らに揺さぶりをかけることに慣れておかないと、
いつか本当に自らのあり方を変えなければならなくなった時に
何も対応することができず、後悔することになるかもしれないのだから。
by syohousen | 2012-06-04 09:43 | つれづれと
<< 言葉を得ることで、 それでも大切にしたいものがある... >>