人気ブログランキング |

可能性を探る努力だけは、

きっと、どんな事態が訪れたとしても、
可能性を探る努力だけは常に意識しておく必要があるのかもしれない。

不満があったり、納得がいかないことがあったからといって
そればかりにとらわれ思考をそこで止めてしまえば、
それはどんなに威勢のいいことを言っていようが
「諦めている」ことと本質的には同じことなんだと思う。


どんなに理不尽だったり嫌だったりすることがあろうが、
「これから」を見据える目を忘れ改善の可能性を探る努力を怠ってしまえば、
それ以降は事態が改善することはなく、
ただただ後退してゆくのを眺めているだけになる。

それだけは何としても避けたいなと、そう思う。
by syohousen | 2012-05-05 11:20 | ものの見方・捉え方について
<< 「その年にしては」 4/29(日) 第4回青空アー... >>