2012年1月のふりかえり

☆★☆2012年1月の横山の主な活動履歴★☆★

◆勉強会◆
[メンバー数]
・現在7名(先月より-27名)
《勉強会》
【WS実験】『適当のススメ』
●開催予定日:1/27(金)
《横山自主稽古》
●開催回数:1回
●開催日:1/4(水)

【観劇】
・TheatreGroup"OCT/PASS"若手有志公演『熱海殺人事件』@Studio+1

【スポーツ観戦】
・『bjリーグオールスター2011-2012』@さいたまスーパーアリーナ
・『bjリーグ2011-2012公式戦 仙台89ERS vs 千葉JETS』@仙台市体育館

【その他】
・岡本太郎美術館
・牛水&金子&横山3人旅@熱海

≪ふりかえり≫
年が明けて1ヵ月。
今月はまさにこれからの激動の1年間へ向けた準備期間であった。
表立って派手な動きはしていなかったのだが、今後に繋がるような根回し的なこと、また、個人的な訓練などに徹底して時間を費やした。

その成果が明確な形となって表れるのはおそらくもう少し先のこととなるだろうが、感触としては悪くない時間の過ごし方だったのではないかなと思っている。

あとはこのいい感触を2月以降、特に5月に仙台で行うOCT/PASSの公演に活かすことができるか、だ。
そのためにも、継続すべきことは継続させ、新たに加えるべきことは躊躇うことなく加えてゆこうと思う。


さて、2012年を迎え、この『声と体の処方箋』も、ひとつ大きな決断を下した。
それは何かというと、勉強会のメンバーを一度白紙に戻し、更新、という形で再募集をかけたのだ。

それによってメンバー数は2/4(土)現在で34名→7名と、約5分の1以下にまで減ってしまった。

当初予測していたよりも多少状況がよろしくないようには思うのだけれども、まあ、そうなってしまったのは自分の器が現時点ではここまでだったということで嘆いていても仕方のない、その結果をありのまま受け止めるべきことだと思う。

ただ、この状況についてほとんど悲観はしていなくて、それは何故かといえば、元々この勉強会自体、横山1人からスタートした取り組みだったのだから、この自分の意思で残ることを選んでくれた6名+新規メンバーの1名がいてくれている状態で今回は再スタートを切れるのだから、こんなに心強いことはない。
また、これまでの活動の経験だって自分の中には蓄積されている訳だから、むしろ以前よりも早い速度での進化を遂げてゆけて当然なんじゃないか、と、そうも思う。

とはいえやはりメンバーが減ってしまったことで少し前までなら気軽にやれていたことができなくなってしまったのも事実ではある。
なのであまり悠長に構えてもいられないと思う。

とにかく今は、後手に回ることなく先手先手でどんどんと攻めてゆかねばなと思う。

特に自分は仙台へと行ってしまうのだから、それまでには何とかしてこの活動の柱となれるようなもの(企画でもいいし、システムでもいいから)を見い出しておく必要がある。
そのための覚悟は、常に持っておきながら、取り組んでゆきたい。



まあ、とりあえず今月は、静かながらも充実した、いい一ヶ月だったなと。
だからこそ、後から見返しても「あの2012年の1月があったから今があるんだ」と、言えるような状態に持ってゆきたい。
[PR]
by syohousen | 2012-02-04 23:18 | ふりかえり
<< 言葉の表面をいくら撫でていたって、 勝ち馬にばかり、 >>