人気ブログランキング |

もっともっと演劇公演は自由になれるはず、

今、自分の関わっている『カチカチ山におけるウサギは少女』は、
自分がこれまでの演劇公演であまりにも当たり前とされてき過ぎてきたものに対し
感じてきた疑問を、かなり明確な形にしてぶつけております。

別にそうしなきゃいけないって訳ではないのに、
そういうもんだから、という変な理由でだけでやってしまっているような事、
そんな妙な慣習と真正面から向き合ってます。


なので今回の公演にて行っている仕掛けの数々は、ひとつの提案のようなものです。

もっともっと演劇公演の形は自由になれるんだよっていう。

だから多くの方に体験してほしいんですよね。


もちろん作品も面白いです。

「いつものカフェでお芝居を」の通りに敷居も低く、老若男女幅広く楽しめる作品です。


昨日初日のお客さん方を見ていて、
観劇後、あんなに柔らかな顔をして家路につく事ってできるんだなと
この目でちゃんと確認できた事が嬉しかった。

それは、公演あっての作品であり作品あっての公演、
という素敵な関係が成り立っていたからこその結果だと自分は思ってる。
そこは胸を張りたい。勿論まだまだやれるはずだけど。


皆様もぜひ、ご都合つきましたならふらっとお立ち寄り下さりませ。
by syohousen | 2011-10-29 03:01 | つれづれと
<< 手間さえかければ、 特別かどうか、よりも、 >>