人気ブログランキング |

2011年5月のふりかえり

☆★☆2011年5月の横山の主な活動履歴★☆★

◆定期診断◆
●開催回数:2回
●開催日:5/15(日)、22(日)

◆寺子屋◆
●開催回数:2回
●開催日:5/18(水)、25(水)

◆勉強会◆
[メンバー数]
・現在29名(先月より±0名)
《読み会》
●テキスト:土路生真隆『motion picture soundtrack』、『山椒魚』(原作:井伏鱒二)
●開催回数:4回
●開催日:5/10(火)、17(火)、24(火)、31(火)
《ふりかえりの会》
●開催日:5/31(火)
●会場:『豆の木』(久我山駅より徒歩3分)

◆外部向けWS◆
テアトルフォンテ付属劇団『劇団エルブ』対象『俳優のための声と身体のワークショップ』
●開催日:5/29(日)
●会場:テアトルフォンテ・リハーサル室

◆客演◆
PFJ『おひっこし』
●日程:5/7(土)、8(日)※全3ステージ
●会場:王子小劇場

【観劇】
・トリのマーク20周年特別記念公演『Classic on the Carpet Tile』@スズナリ
・『PLAY FOR JAPAN. PRAY FOR YOU.』各プログラム@王子小劇場

【オーディション】
・マームとジプシー10月公演へ向けてのWSオーディション@STスポット

【スポーツ観戦】
・bjリーグ・ファイナル4(2日目)@有明コロシアム

【その他】
・『ARC>T ミーティング』(UST視聴)

≪ふりかえり≫
この5月は、色々な面で今後の自分にとっての節目となる月であったなと思う。

俳優としての自らの拙さ未熟さを改めて痛感したし、これからに繋がるような非常に素敵な出会いにも恵まれたし、また何より、個人的な事情の面で今色々と現実を突き付けられるようなことが重なったりもして、ポジティブネガティブ混在して今の自分の周辺には風が吹き始めているんだなという実感を持っている。


これは6月に入っても同様で、様々な話が自分の元には舞い込んできている。
たぶんその話の中身も玉石混淆で、あまり安易にあれやこれやと乗っかってゆくのは危険だとは思う。

が、こういう流れの時には一見悪い結果が予測されるようなことであっても、また乗っかることへのリスクが大きかったとしても、そこへ敢えて乗っかってみることで可能性が拡がることは大いにあり得ると思う。
また、流れがきている時というのは、その状況がカオスである方が案外好結果を生むんじゃないかなという気もしている。

それは別に「運を引き寄せる」とかいう抽象的な話ではなく、単純に、流れがきている時に下す判断というのは、その時点での適切な判断であろうとなかろうと決断の強度というかエネルギーが強いので、すんなりいくよりもむしろ多少の逆境・障害があった方が思いもしない結果を生み出す可能性が高い、と考えられるからだ。

なので今は、とにかく臆することなく攻めの姿勢で身の周りに訪れるであろう機に反応してゆこうかと思う。
もちろん受け身ではなくこちらからも周りに転がっているであろう機に対しアンテナを張り巡らせておくことも忘れずに、だ。


おそらく6月からはこれまでと少し自らの活動に対するスタンスが変わってくると思う。
それは必要な変化だとも思っていて、つまりは自らの活動の段階を次のフェーズへと移るべき時がきた、ということでもある。

長いこと我慢し続けてきた末に吹いてきてくれたこの風、しっかりとこれからの自分に活かしてゆきたい。
by syohousen | 2011-06-04 22:15 | ふりかえり
<< 気を付けたいこと 5/31(火) ふりかえりの会レポ >>