昨日の観劇から、

昨日、市民参加の演劇公演を観に行ってきたのだが、
色々と考えさせてもらえることがあって、観に行けてよかったなと思った。


自分も演劇を通じて社会と関わってゆこうと考えている人間である以上、
もっとこういう公演へも足を運んでみるべきなのかもしれない。

様々な自治体や劇場などで行われている市民参加劇へと実際に触れてみることで、
今の日本の演劇が社会に向けどう働き掛けていて、
その中で何が成果を生み、何が足りていないのかを肌で感じつつ、
見極めてゆけるようにしたいなと思うのだ。


たぶん、そういった情報は、日頃意識していないから見落としているだけで、
ちゃんと意識的になって探してみればいくらでも手元には集まってくるはず。

何事も、実際に触れてみなければ分からないことだらけだし、
そこから何を見出し、それを如何に自分の行動に繋げてゆくのかも、
結局のところ、まず動いてみなければ何も始まらない。

成果は未知数だけれども、やる価値は確実にあると思うので、早速動いてみようかと。
[PR]
by syohousen | 2010-08-23 17:43 | つれづれと | Comments(0)
<< ちょっとした切り替えで、 8/12(木) 勉強会レポ『非... >>