人気ブログランキング |

くすり箱の懇親会に参加して

今日は、先ほどまで
『NPO法人 芸術家のくすり箱』の懇親会であった。

アーティスト関係者は自分一人だけで、
年齢的にも周りは自分なんかに比べたら圧倒的に大人の方々ばかり。

やはり普段自分が接する機会のないような方と話すのは
思いもよらない気付きに繋がるのでとても楽しい。


それにしても、弁護士という多忙な職種でありながら、
自分なんかよりも遥かに多い本数の芝居を観ている方が
いらっしゃったのを知って、色々と考えさせられてしまった、、、

その方からは、演劇に対しての純粋な愛が感じられたのだ。


はっきり言って、自分も負けてはいられないと思う。

好きだから始め、好きだから続けているものである演劇なのだから。


こういう刺激に満ちた場に身を置ける機会があること自体、
自分は非常に恵まれているのだなとつくづく感じる。
by syohousen | 2009-11-30 23:14 | つれづれと
<< 勉強会レポ『ドラマリーディング... 人のふり見て、、、 >>