4/19(火)せんだい若者サポートステーション『体感コミュニケーション』レポ

4/19(火)14:00~16:00
せんだい若者サポートステーション「体感コミュニケーション」
@八本松市民センター・和室1

■ファシリテーター:横山 真
■テーマ:「身体でコミュニケーション」

【進行】
■このWSについてのアナウンス

■拍手回し
→逆回転も入れて
→隣以外の人にも回せる状態で
→拍手合わせ
→逆回転も入れて
→隣以外の人にも回せる状態で

■3人1組で王様マッサージ×1巡

■2人1組になってノーマルあっちむいてほい
→スピードに変化を加える(フラット→最速→フラット→最遅→フラット)
→無言あっちむいてほいで同様のことを
→フィードバック

◆休憩

■2人1組でいざない
→フィードバック

■2人1組で手合わせダンス
→4人1組で
→全員で

■クラップセッション
→その後言葉を使わずにコミュニケーション
→フィードバック

■本日全体のフィードバック


【参加者の感想】
・言葉を使わずにコミュニケーションを取ることの難しさと楽しさがわかった。人との距離感を図る上で、とても有用なことだと感じ、これからの生活に活かしてゆきたい。
・言葉が使えないからこそ、相手の目や表情、動きに注目する意識をしなければならなかったので、これからも、もっと意識の範囲を広げていこうと思った。

など


【ふりかえり】
本日は初参加の方が半数、久々に参加してくださった方も数名、という初対面同士の多いような参加者状況で、開始前はだいぶ張り詰めた緊張感が漂っていたのですが、そんな中、ある方が他の方と積極的に挨拶を交わしていたことが印象的でした。
これまでこのサポステのWSでは、開始前はどうも独特の緊張感が流れていてなかなか参加者同士での会話が始まることは少なく、そのため自分の方でこまめな声がけを心掛けつつWSの開始時間までを過ごす、というパターンがほとんどだったのですが、今回はそんな気遣いをすることもせずとも参加者同士で会話が始まってくれたことに、密かに喜びを感じておりました。

また、WSが始まってからもこのよい流れは続いていて、王様マッサージをはじめとした2人1組のエクササイズを一つひとつ終える度に「ありがとうございました」という言葉が自然に出ていたことも素晴らしいことだなと思いました。
ぜひ、この素敵な習慣をこれからも続けていって欲しいなと思いますし、こちらとしても、このよい空気感を来月以降も継続してゆけるよう意識してゆこうかと思ってます。


WS本編での様子としては、一人ひとりの、そして、一つひとつのペアやチーム毎でも、それぞれが独特のペースを保ちつつ取り組んでいたのがとてもよかったなと感じております。
とかく人と比べてしまい、周りに遅れないように自分に嘘をついてしまいそうになるところを、自分自身のペースに正直にそして精一杯やろうとするその姿勢は、とても貴重な要素であると思うので、大事にしていって欲しいなと、思います。

ふりかえりの際に参加者の中からも出ていましたが、言葉に頼らないからこそ、その人の人間性が露わになってくるのだと自分は考えております。
それだけに、今回のWSへ取り組む中で出会うことのできた気付きや発見をしっかりと持ち帰っていただき、普段の生活の中での人との豊かな関わりへ繋がる一つのきっかけとしてもらえたら嬉しい限りです。


今月も、ありがとうございました!
[PR]
# by syohousen | 2016-04-20 01:40 | レポート(スタッフ参加企画) | Comments(0)

また記事更新復活します

仙台へ移住してから、色々とバタバタしていたのと自分自身の気持ちとしてもあまり筆が進まなかったということもあり、かなりの長い間更新をしておりませんでしたが、2016年度も明け、ここらで更新を再開してみようかなと思っております。

が、以前のように毎日更新、とはいかないかとは思いますが、改めてどうぞこれから何卒よろしくお願いいたします。
[PR]
# by syohousen | 2016-04-01 16:24 | つれづれと | Comments(0)

俳優って?を考え続けてゆくための寺子屋・2015年度上半期

俳優って?を考え続けてゆくための寺子屋・2015年度上半期

【開催日】
【開催予定日】
《6月》
・13日(土)14:00~17:00
・22日(月)18:00~21:00
《7月》
・11日(土)18:00~21:00
・20日(月)14:00~17:00
《8月》
・1日(土)14:00~17:00
・17日(月)18:00~21:00
《9月》
・5日(土)14:00~17:00
・21日(月)18:00~21:00
※遅刻・早退可。

【会場】
仙台市内公共施設(お申し込み後、メールにてお知らせいたします)

【料金】
一般:1コマ/1,500円
高校生:1コマ/500円

■対象:俳優としての継続的な訓練の場を望む方

■定員:15名(定員に達し次第申し込みは締め切らせて頂きます)

●申込み方法●
【題名】 寺子屋の申し込み
① お名前(ふりがな)
② 職業、もしくは普段行なっている活動
③ 連絡先
④ 参加希望の日

を明記したメールを、syohousen.y@gmail.com宛にご連絡ください。

■申し込み締切:開催日当日の13:00まで

この活動の主な目的としては、

・日常生活で崩れた身体バランス等の調整
・肉体訓練
・身体感覚の鋭敏化
・外界(他者、空間など)との関係性に関する気付きの促進
・言葉(テキスト)との向き合い方の検証

などという、演出と向き合う以前の段階での「俳優としての基礎力」を養うための訓練を、継続性を持って行ってゆける場を設けようというものです。

行うエクササイズの内容は、その時に集まったメンバーの状態や人数、また、開催する空間といった諸状況を横山が見極めつつ流動的に決めてゆくことになります。

その大まかな進行をそれぞれ説明致しますと、

【前半】
日頃の自らの生活のフィードバック
→現在の自らの身体を見つめ直す
→空間へと向き合う
→身体のメンテナンス
→必要に応じた肉体強化訓練
→フィードバック
※順番は前後することもあります。
※一つひとつのエクササイズの中でも細かくフィードバックは入ります。

【後半】
簡単なエクササイズを行いつつ、そこへこちらから少しずつ負荷を増やしてゆくことによって、実践の場で直面するであろう状況を疑似体験してもらい、そこから参加者一人ひとりが自分なりの発見を見出してもらう。

となります。

より具体的な内容を知りたい方はこちらのレポートを参考になさってください。

継続性を持った鍛錬を積んでゆきたい方、俳優としての基礎を見直してみたい方、是非ご参加ください。
[PR]
# by syohousen | 2015-09-21 21:00 | WS・勉強会・セミナー情報 | Comments(0)

俳優って?を考え続けてゆくための寺子屋・2014年下半期

俳優って?を考え続けてゆくための寺子屋・2014年下半期

【開催日】
2014年7月2日(水)18:00~21:00
     8月6日(水)18:00~21:00
     9月22日(月)18:00~21:00
     10月15日(水)18:00~21:00
     11月12日(水)18:00~21:00
     12月3日(水)18:00~21:00
※遅刻・早退可。

【会場】
仙台市内公共施設(お申し込み後、メールにてお知らせいたします)

【料金】
一般:1コマ/1,500円
高校生:1コマ/500円

■対象:俳優としての継続的な訓練の場を望む方

■定員:15名(定員に達し次第申し込みは締め切らせて頂きます)

●申込み方法●
【題名】 寺子屋の申し込み
① お名前(ふりがな)
② 職業、もしくは普段行なっている活動
③ 連絡先
④ 参加希望の日

を明記したメールを、syohousen.y@gmail.com宛にご連絡ください。

■申し込み締切:開催日当日の13:00まで

この活動の主な目的としては、

・日常生活で崩れた身体バランス等の調整
・肉体訓練
・身体感覚の鋭敏化
・外界(他者、空間など)との関係性に関する気付きの促進
・言葉(テキスト)との向き合い方の検証

などという、演出と向き合う以前の段階での「俳優としての基礎力」を養うための訓練を、継続性を持って行ってゆける場を設けようというものです。

行うエクササイズの内容は、その時に集まったメンバーの状態や人数、また、開催する空間といった諸状況を横山が見極めつつ流動的に決めてゆくことになります。

その大まかな進行をそれぞれ説明致しますと、

【前半】
日頃の自らの生活のフィードバック
→現在の自らの身体を見つめ直す
→空間へと向き合う
→身体のメンテナンス
→必要に応じた肉体強化訓練
→フィードバック
※順番は前後することもあります。
※一つひとつのエクササイズの中でも細かくフィードバックは入ります。

【後半】
簡単なエクササイズを行いつつ、そこへこちらから少しずつ負荷を増やしてゆくことによって、実践の場で直面するであろう状況を疑似体験してもらい、そこから参加者一人ひとりが自分なりの発見を見出してもらう。

となります。

より具体的な内容を知りたい方はこちらのレポートを参考になさってください。

継続性を持った鍛錬を積んでゆきたい方、俳優としての基礎を見直してみたい方、是非ご参加ください。
[PR]
# by syohousen | 2014-06-24 17:44 | Comments(0)

何応Step2,5ワークショップ祭2013

主宰・横山がファシリテーターとして参加予定のWS祭りです。

横山の他には、ダンサーである西海石みかささん、そしてDJの中里広太さんがファシリテーターを務めております。

それぞれがそれぞれでかなり特色のある内容のWSを行う予定ですので、いずれもご都合つきましたならぜひご参加下さい。

↓↓以下詳細↓↓

何応Step2,5ワークショップ祭2013

「遊び」からの新しい発見は沢山あります。遊びの中でどんなモノに出会うのか、どんなタイミングで新しい発見があるのか。遊び方や遊ぶ人によってきっかけは様々で、「出会うもの」も様々です。今回は仙台で活動している3名のアーティストと「身体」「言葉」「音」を使って、とことん遊ぶワークショップです。新しい発見とたくさん出会って、明日から何かが変わるかも?

【日程】

◆「身体」で遊ぶ
西海石みかさ(旧・千田みかさ) ダンサー/すんぷちょ
8月5日(月) 、8月12日(月)
時間:13:00~16:00
会場:せんだい演劇工房10-BOX box-3

◆「言葉」で遊ぶ
横山真 俳優/TheatreGroup "OCT/PASS"
9月6日(金)、9月7日(土)
時間:18:00~21:00
会場:せんだい演劇工房10-BOX box-3

◆「音」で遊ぶ
中里広太 DJ・サウンドデザイン
10月5日(土)、10月6日(日)
時間:13:00~16:00
会場:仙台市内市民センター(予定)


【参加料】
各回500円(1コマ)

【定員】
各回10名

+お申込み・お問い合わせ+
naniou.tojou@gmail.com
090-7663-8972(さいとう)


◎ファシリテイタープロフィール

西海石みかさ
すべての人が芸術を楽しみ平等に豊かな人生を歩める社会、災害時に障害者、高齢者、子ども(親子)が孤立しない安心できる地域のつながりを目指して、仙台を中心に活動。ダンス作品の共同創作を得意としており、児童館や学校、障がい者支援施設などでワークショップを開催している。
2010 年にはホンジュラスのダンサー、障害者、学生、主婦などと「MAEK」を共同創作、ニカラグア国際コンテンポラリーダンスフェスティバルで「MAEK」「Midorigo」上演。
2011年から文化庁「次代を担う子どもたちのための文化芸術体験事業」の一環で子ども向けワークショップを実施。2011 年、2012 年えだみつ演劇フェスティバル(北九州市)に参加。


横山真
1982年6月8日生まれ。演劇家。高校より演劇を始める。卒業後、劇団青年座研究所へ入所(27期)。最初は俳優メインであったが、発声・俳優指導、演出、制作など演劇に関わることなら何でもやるスタンスを持ち、そのために「演劇家」と名乗っている。所属以外で関わった団体は「マームとジプシー」「丸福ボンバーズ」「shelf」「ヒンドゥー五千回」他多数。近頃では・子供・高齢者・障害者向けWSのファシリテイタ―、アートイベントの実行委員など、その活動範囲を精力的に拡げている。


中里広太
1983年仙台市生まれ。宮城教育大学で学ぶ。2007年身体表現と映像作家ヒグマ春夫氏との映像がコラボした作品へ、音響として参加した。それ以来、即興で表現することの楽しさ難しさを体験することで自分の道を模索し始める。その後、ダンス・演劇・映像などとコラボレーション舞台を数多く経験する。また最近では、ピアノ・サックス・パーカッションなど、音楽家とのライブも行っている。最近の活動としては2010年『会津漆の芸術祭』『登米アートトリエンナーレ』参加。2011年『2011アート@つちざわ』参加など。
[PR]
# by syohousen | 2013-10-06 16:00 | 外部団体告知情報 | Comments(0)