<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6/28(土) 半歩WSレポ

6/28(土)9:00~12:00 『半歩先へ進むためのワークショップ』 @岡本地区会館

【天候とその印象】
●曇り
・暑すぎず寒すぎず
・ただしじめじめ感は強い

【空間への印象】
●天井が高い
●開放感がある
●音の響きに広がりがある

【WS前の身体状況】
●食道あたりが重い
●首周りがガチガチに硬い
●腰が少々痛い

【本日のメニュー】
■本日の体調を一言×3

■目をつぶって歩く
・2人1組でリーダーとフォロアーに分かれて
→フォロアーに横になってもらい、転がす
→腕と足を中心に揺すってあげる
→同じ事を今度は3人1組で(リーダー2人にフォロアー1人)
■空間の探検
・目を開けた状態で空間を感じながら歩く(空きスペースを作らないように)
→空間にある危険そうなものの確認作業(次で目を瞑るため)
→目を瞑り、這い這いの状態で
→ペアを決め、お互いの名前を呼び合いながら再会する
■円になり1人が真ん中で歩く(その際の軌道を周りのガイドに任せる)
・目を瞑った状態で
→目を開けた状態で
■フィードバック+王様マッサージ(王様が話し、施術側はそれを反芻しながら聞く)

■身体との対話
■足を中心に自分でマッサージ

■本日のフィードバック

【本日のレポート】
今日は、目を瞑るメニューを中心に行なった。
自分は元々、この「目を瞑る」というようにひとつの感覚をシャットアウトする事で普段と違った感覚を味わうようなものが好きなので、今日は非常に楽しかった。

特に、最初の目を瞑って歩いたメニューの後に目を開けてみた時、空間の見え方が劇的に変わっていたのがとても面白く感じた。
天井の高さ、空間の広がり、音の響き、床の質感など、あらゆる情報が朝イチの時とは比べ物にならないくらいにはっきりと認識できる状態になっていたのだ。
如何に自分達が普段は視覚に頼っているのか、そしてそれによって視覚以外の感覚をどれだけシャットアウトしているのかを思い知らされた気がする。


個人的な事を言うと、今日の自分は思いの外身体の調子が悪かったらしい。
しかし、WS開始前にはそのような感覚はほとんど感じなかったのだが、いざ始まってみて身体を覚醒させてゆくと共に、「あれ?なんかおかしいな?」という感覚が強くなっていった。

ひょっとすると、こういった風に気付けるようになってきたのはとてもよい事なのかもしれない。
何故なら、稽古にしろ何にしろ、何かを始める前の段階で自分の調子などを確認した場合、その「自分で確認した」という行為によって、逆に「さっき確認した通り、今日の自分はこんな状態だな」という思い込みを無意識のうちに引き起こしてしまう危険性があるからだ。
最初に確認したものは、あくまでもその段階で見えていたものであって、それは時間が経過すれば当然変化してゆくし、見えてくるものも変わってくる。

今日のWS時のような気付きは、自分が「今まさに」起こっているものと向き合えるようになってきた事の表れでもある訳で、だからこそ「よい事」であるのかなと思ったのだ。

しかし、だからといってそれは稽古前の身体状況の確認を否定している訳では全くなくて、やはりその都度自らの状態を確認するという作業は必要不可欠な事ではあると思う。
よくないのは、確認したという事実に安心してしまい、その後の確認作業を怠ってしまう事。


今日のこの気付きも、とても大きな収穫であった。
[PR]
by syohousen | 2008-06-28 20:28 | レポート(外部受講) | Comments(0)

【第8回】声と身体の定期診断

【第8回】声と身体の定期診断

【日程】
2008年6月23日(月)13:00~21:00の中で約30分間(マンツーマン形式)
※ご予約の際自分の都合のよい時間を選んで下さい
※他の受診者の診断の見学も可

●現在の予約状況●
予約可能時間…13:00~14:30、15:00~20:00
予約済み…14:30~15:00、20:00~21:00

【会場】 岩戸地域センター(小田急線『喜多見駅』より徒歩10分)

【料金】 2000円

【対象】 声で悩みを持っている方、自らの声に出会いたい方であればどなたでも。

★受診者の方には、後日処方箋メールをお送り致します。


◆ご予約方法◆
prescription_voice@yahoo.co.jp(声と身体の処方箋)宛に、
以下の情報を記載したメールを送って下さい。案内メールを送らせて頂きます。

■題名:「定期診断の申込」
 ① お名前(ふりがな)
 ② 職業、もしくは普段行なっている活動
 ③ 連絡先
 ④ 参加希望時間
 ⑤ 自分なりに感じている「自分の声の現状」
 ※ 分からない場合は「分からない」と記述下さい
 ⑥ ⑤の回答を踏まえた上で今回の診断に望む事を“ひとつだけ”挙げて下さい
 ※ ⑤で「わからない」と回答した方は、自動的に「自分の声の現状の診断」となります
[PR]
by syohousen | 2008-06-23 13:00 | WS・勉強会・セミナー情報 | Comments(0)

6/21(土) 半歩WSレポ

6/21(土)9:00~12:00 『半歩先へ進むためのワークショップ』 @山野区民集会所

【天候とその印象】
●曇り時々雨
・じっとりしていて、空気が篭っている
・とにかく蒸し暑い

【空間への印象】
●広い
●窓側は開放感があるのに、反対側は全く陰湿な印象
●床は冷たくもなく暖かくもなく

【WS前の身体状況】
●下半身がズーンと重い
●腹の中がゴロゴロしている
●呼吸が浅い

【本日のメニュー】
■身体のロック外し(伸ばし→脱力を中心に)
■空間を歩いてみる
・フラットな状態で→他者とのすれ違いの際にハイタッチ→すれ違いの際に無視も入れて→歩くバリエーションを変えて(速度、後ろ歩きなど)→意識のフォーカスを外側へと移行させ、触れてみたりしながら自分の好きな場所を探す
■もの数え
■より注意深く空間を探検
■グループに分かれ、一人ずつ交代で空間のガイド×2周

■王様マッサージ①(2人1組)
・ノーマル→手や足を揺する
■王様マッサージ②(ここで組み合わせチェンジ)
・ノーマル→様々な体勢で

■ローテーションゲーム
・フラットな状態で→両者共に動きながら→片方だけ動きながら
■終わらないしりとり
・無理矢理でもいいからとにかく続ける→回す順番をランダムに→2つ同時進行で
■わたし、あなた(名字で)
■山の手線ゲーム
・名字だけは指した人の元へ移動→逆回転→元に戻って

【本日のレポート】
この半歩WS、約一ヶ月半ぶりの参加となる。
そのためか参加前はかなり緊張しており、肩周りは固いし呼吸も浅い状態で稽古場へと乗り込んでいった。

が、不思議な事に宏平さんの顔を見たらその緊張も解け、逆に変な構えも全く見られる事なくWSへと挑める体勢になれた。
たぶん、抜ける前と変わらない向き合い方を宏平さんがしてくれたので、一気に安心できたのかもしれない。
とても、ありがたい事だと思う。


さて、そんな感じでの導入となった本日なのだが、前に参加していた時よりもかなり肩の力が抜けた状態でWSに挑めた気がする。
4月の頃の自分に見られた気負いのようなものはほとんどなく、ましてや「何か仕掛けてやろう」とか「巧くやろう」とか、そういった思考とも全く無縁の精神状態で、ただ目の前の事に全力で向き合う事だけを考えられていた。
そのお陰なのか、一つひとつのミスに心がとらわれる時間が激減し、その分己の身体や感覚と向き合う時間が増えたように感じる。

これは、今週頭まで役者として出演していたマームとジプシーの公演稽古での経験もかなり生きているのかもしれない。
訓練と実践とを、繰り返し全力で行なってゆく中で少しずつ自分のものとなってゆくというその過程を、実際の体験として味わう事ができているようで、これは非常にいいサイクルだと思う。
また、マームの本番を経て、自分の中にこれまで以上の役者としての覚悟が生まれた事もかなり大きく作用しているのではないか、とも思う。

このよい循環を止める事なく、今後も歩み続けてゆこう。
[PR]
by syohousen | 2008-06-21 15:57 | レポート(外部受講) | Comments(0)

劇団 山猫と紅葉 第7回公演 『光と光の中』

6月に行なわれる『山猫と紅葉』という団体の次回公演へ、自分は「フィジカルサポート」という形にて参加致します。

といっても馴染みのない役職なのでピンとこないでしょうが、仕事内容としては、役者さんのコンディショニング調整のためのアドバイスや、パフォーマンス力向上のためのウォーミングアップメニューの作成などを行ないます。

なお、稽古が始まりましたら当ブログにてレポートを更新してゆこうかと思っております。
どのような成果が出るのかは全く未知数ではありますが、「演劇トレーナー」確立への第一歩として全力で取り組んでゆこうかと思います。

情報は随時更新してゆきます。

↓↓以下詳細↓↓

劇団 山猫と紅葉 第7回公演 『光と光の中』

【作・演出】 森田 徹

【出演】 島 愛美/瀬尾 友美/井野 早奈恵/小浜 弘行/橘 佳世/辻 賢二/寺島 瑠璃/水越 亮太朗/百花 亜希(アトラプト・カンパニー)

【舞台監督】 中野 祐
【舞台美術】 向井 登子
【音響】 平間 啓介
【演出助手】 島 愛美
【制作助手】 野中 和仁
【フィジカルサポート】 横山 真

《会場》
スタジオあくとれ(JR『中野駅』より徒歩5分)

《日程》
2008年6月13日(金)~15日(日)
6/13(金)…19:00~
  14(土)…14:00~/19:00~
  15(日)…13:00~/18:00~

《チケット料金》
前売 2000円
※日時指定、全席自由

●協力●
アトラプト・カンパニー
ライズワン
声と身体の処方箋

◆ブログ:http://yamamomi.exblog.jp/
[PR]
by syohousen | 2008-06-13 19:00 | 外部団体告知情報 | Comments(0)