カテゴリ:つれづれと( 858 )

相手に対する敬意を、

いわゆる「不謹慎狩り」をしている人を躍起になって探して、
見つけたらその様子を拡散し、徹底的に叩く。という人って、
結局のところはその根っこの部分では同じなんじゃないかなって思ってしまう。

どっちも叩く対象を探すことが目的になっているところとかがさ。

それって、人を見ていないよね。
敬意がない。

たとえその発言が正論だからって、
相手に対する敬意を持たなくていいなんてことは決してないはず。

批判にだって、相手に対する敬意が必要なんだってことを
少なくとも自分は、忘れたくないなって思う。
[PR]
by syohousen | 2016-04-24 21:57 | つれづれと | Comments(0)

また記事更新復活します

仙台へ移住してから、色々とバタバタしていたのと自分自身の気持ちとしてもあまり筆が進まなかったということもあり、かなりの長い間更新をしておりませんでしたが、2016年度も明け、ここらで更新を再開してみようかなと思っております。

が、以前のように毎日更新、とはいかないかとは思いますが、改めてどうぞこれから何卒よろしくお願いいたします。
[PR]
by syohousen | 2016-04-01 16:24 | つれづれと | Comments(0)

真っ向からの方が、

やっぱね、どんなに難解なことに取り組んでいたとしても、
下手な小細工に逃げるのではなくて真っ向から勝負を挑んで
全身全霊で悩み、苦しみ、歩んでゆくこと以上の近道はないと思う。

そんなことを、昨日まで手伝っていた公演の本番を観ていて思った。


小細工で目の前の問題を上手にこなすことに慣れてしまった人達には、
たぶんああいうことはできないんだろうなぁ。

なんか、初心を思い出させてくれた気がする。

ありがとう
[PR]
by syohousen | 2013-02-18 18:05 | つれづれと | Comments(0)

人と人との出逢いに、

ふとしたことがきっかけで、
ずっと繋がって欲しいなと思っていた人同士が繋がってくれた。


やっぱ、こういうことってほんと嬉しいな。

しかも、ここから何か新たなことが生まれたりしたなら更に嬉しい。


人と人との出逢いに関わることができるのって、
めっちゃ幸せなことだなぁってつくづく思う。
[PR]
by syohousen | 2013-02-12 18:07 | つれづれと | Comments(0)

有限のものなのだ、ということを、

昨日、父に語りかけている時の
自分のあの身体の強張りや鼓動の高鳴り、そして声の上ずり方、、、
全てが今後の自分にとって忘れられないものとなると思う。

ああ、ああいう状況下で大切なことを本気で伝えようとした時って、
こんな風になってしまうんだなって、びっくりさせられた。


まあ、今回はどちらかといえばよい報せに近い内容だったので
変な風に伝わってしまわないことだけを気をつければよかった訳だけれども、
これからは、必ずしもいい報せばかりが待っている訳ではない。


だからこそ、覚悟が必要だなと思った。

生きていること、そして一緒にいることが
当たり前のこととして今後もずっと続いてゆくものなどではなく、
有限のものなのだということを決して忘れてはならないのだから。
[PR]
by syohousen | 2013-02-11 02:16 | つれづれと | Comments(0)

「美談」や「奇跡」をつくらないことこそ、

“「美談」や「奇跡」は不要だ。

 「美談」や「奇跡」をつくらない安全な方法を確立することこそが、
 防災の基本であるはずだ。

        — 『被災後を生きる 吉里吉里・大槌・釜石 奮闘記』89頁。”


まさにその通りだと思った。
[PR]
by syohousen | 2013-02-10 18:14 | つれづれと | Comments(0)

上下とかないやろが

なんか、細かいことかもだけど、
「東京以外からもぜひ!」と言われるよりも
「日本全国どちらからでもぜひ!」と言われた方が
素直に聞き入れることができるなぁって思ってしまう。

どうしてもね、前者は東京が一番で他はランクが下、
みたいな傲慢さが感じ取れてしまうもので、、、
[PR]
by syohousen | 2013-02-06 11:20 | つれづれと | Comments(0)

覚悟を持って、

これから東京へ。

昨日までのバタバタにかまけて
色々と目を背けていたもの達と向き合ってきます。


や、正直言って、かなりナーバスになっております。

が、これだけは避けては通れないものなので、
しっかりと、覚悟を持って引き受けてゆきます。
[PR]
by syohousen | 2013-01-27 07:23 | つれづれと | Comments(0)

薬はあくまでもサポート

なんというか、薬で健康を取り戻そうとするのは
とても危険なことなのかもなぁってことを思った。

そうではなく、薬はあくまでも自己治癒の手助けをするものであって、
あくまでも病と向き合うのは自分自身の身体なんだよなって思うのだ。

でないと、薬抜きでは生きてゆけない身体になってしまう訳だから。


やはり、日々の習慣から見直し、
生活の中から病の元を断つ努力をしてゆかねばなと思う。

まあ、なんにでも通じることだと思うけれど。
[PR]
by syohousen | 2013-01-04 00:37 | つれづれと | Comments(0)

「好き」にも水を、

個人的な実感だけど、
「好き」は素直に表明した方が大きく育ってくれるような気がする。

出し惜しみしていれば、そのうちしぼんで小さくなっちゃう。

たぶん、植物と一緒で水をあげないと駄目なんだろうね。
[PR]
by syohousen | 2013-01-03 23:47 | つれづれと | Comments(0)