2010年 06月 28日 ( 1 )

借り物の言葉ではなくて、

非常に仲のよい女優さんであるUが、
自身のブログにて自分のことを書いてくれていた。

人から紹介されるというのはなかなか照れ臭いものだなとは思いつつも、
その人との関係性だからこそ生まれてくる言葉で表現してくれもらえるのは
どのような内容であってもやっぱり嬉しいものなんだなって思った。

逆に、月並みな言葉でしか書かれていないのだとしたら、
それがどんなに賞賛の言葉で埋め尽くされていたとしても
たぶんあまり嬉しくはないんだろうなって気がする。


自分も、可能な限り借り物の言葉ではなく、
己の中から自然と出てきた言葉、
相手との関係の中から生まれてきた言葉で語れるようにしたいなと思った。
[PR]
by syohousen | 2010-06-28 21:33 | つれづれと | Comments(0)