2008年 12月 30日 ( 1 )

2008年を振り返って

今年も残すところあと2日となりました。

思い返してみれば、今年は「種蒔き」の1年だったように思います。

定期診断個人レッスン勉強会演劇公演へのトレーナー参加
芸術家のくすり箱事務局スタッフ参加、等々、、、

指導者として試行錯誤を繰り返しながら、
自らの今後の方向性を見極めてゆくことを強く意識しながら活動をしてゆきました。

結果、アイデア・課題共に次々と見付けることができ、
多くのやらねばならない事とやりたい事を来年以降の自分へと
提供することができたなと、強く実感しております。

蒔いた種が無事に芽ぶくかどうかは、当然、その手入れ次第。
しっかりとした根の張った花へと育てるためにもより一層の精進をしてゆきたく思います。

どうぞ来年も『声と身体の処方箋』をよろしくお願い致します。

では、よいお年を!
[PR]
by syohousen | 2008-12-30 15:17 | ふりかえり | Comments(0)