真っ向からの方が、

やっぱね、どんなに難解なことに取り組んでいたとしても、
下手な小細工に逃げるのではなくて真っ向から勝負を挑んで
全身全霊で悩み、苦しみ、歩んでゆくこと以上の近道はないと思う。

そんなことを、昨日まで手伝っていた公演の本番を観ていて思った。


小細工で目の前の問題を上手にこなすことに慣れてしまった人達には、
たぶんああいうことはできないんだろうなぁ。

なんか、初心を思い出させてくれた気がする。

ありがとう
[PR]
by syohousen | 2013-02-18 18:05 | つれづれと | Comments(0)
<< 2013年2月のふりかえり 2/15(金) 多夢多夢舎「美... >>