最近、よく思うこと ⑥

参院選が終わって3日になるが、
当選者にせよ落選者にせよ、選挙活動の経過を
ドラマ仕立てにして垂れ流すことと、
選挙結果の責任追及だけしか取り上げようとしない
この報道のあり方(特にテレビ)はどうなんだろうか、、、
と、どうしても感じてしまう。


そんなことよりも、この選挙結果を経て
世の中が具体的にどう変わってゆくのかについてもっと扱って欲しいし、
それが報道関係者の責務なんじゃないのか、と思うのだが、、、


もちろん、選挙結果についての総括を行うことも必要ではあるけれども、
しかし、それしか扱わない、というのは、違うような気がする。

もっと「これから」についてを世に発信してゆくべきなんじゃないか。

そりゃあ結果論だけを扱っていた方が
視聴者からのクレーム等のリスクは避けられるだろうが、
そもそもそんな発想でしか報道に取り組めないのであれば、
そんなメディアは正直いらないなとすら思えてしまう。

視聴者の知りたい情報しか流さない報道番組、、、
それって、何かこう、本末転倒な気がしてしまうのだが、、、


まあ、元々テレビの情報なんてものはアテにしてないのだが、
しかし、そんなアテにならないようなテレビの情報を
アテにせざるを得ない人も世の中には沢山いる訳で、
そして、そういう人達の中にも先の選挙時に
切実な想いを以て一票を投票した人が沢山いた訳なんだから、
その想いにちゃんと応えるべきなんじゃないのか、、、と感じてしまう。
[PR]
by syohousen | 2010-07-14 15:50 | つれづれと | Comments(0)
<< ちょっとした決断を、してみます 本当に好きだったら、 >>