寺子屋について

俳優って?を考え続けてゆくための寺子屋

■次回開催日 → 2016年4月9日(土)14:00~17:00
※遅刻・早退、単発での参加可。
■会場 → せんだい演劇工房10-BOX box-4(仙台市若林区卸町2-12-9)
■料金 → 一般 1,500円/高校生以下 500円
◆対象 → 俳優としての継続的な訓練の場を望む方

《今後の開催予定日程》
5/14(土)、6/4(土)、7/9(土)、8/20(土)、9/10(土)、10/8(土)、11/12(土)、12/10(土)
※いずれも14:00~17:00での開催を予定しております。

●申込み方法●
【題名】 寺子屋の申し込み
① お名前(ふりがな)
② 職業、もしくは普段行なっている活動
③ 連絡先
④ 参加希望の日

を明記したメールを、
syohousen.y@gmail.com宛にご連絡ください。


この活動の主な目的としては、

・日常生活で崩れた身体バランス等の調整
・肉体訓練
・身体感覚の鋭敏化
・外界(他者、空間など)との関係性に関する気付きの促進
・言葉(テキスト)との向き合い方の検証

などという、演出と向き合う以前の段階での
「俳優としての基礎力」を養うための訓練を、
継続性を持って行ってゆける場を設けようというものです。

行うエクササイズの内容は、
その時に集まったメンバーの状態や人数、
また、開催する空間といった諸状況を
横山が見極めつつ流動的に決めてゆくことになります。

その大まかな進行をそれぞれ説明致しますと、

【前半】
日頃の自分の生活のフィードバック→現在の自らの身体を見つめ直す
→空間へと向き合う→身体のメンテナンス
→必要に応じた肉体強化訓練→フィードバック
※順番は前後することもあります。
※一つひとつのエクササイズの中でも細かくフィードバックは入ります。

【後半】
簡単なエクササイズを行いつつ、
そこへこちらが少しずつ負荷を増やしてゆくことによって、
実戦の場で直面するであろう状況を疑似体験してもらい、
そこから参加者一人ひとりが自分なりの発見を見出してもらう。

となります。

より具体的な内容を知りたい方はレポートを参考になさって下さいませ。

継続性を持った鍛錬を積んでゆきたい方、
俳優としての基礎を見直してみたい方、是非、ご参加下さいませ。
[PR]
by syohousen | 2001-01-23 00:00 | 声と身体の処方箋とは
<< 『声と身体の処方箋』五つの約束ごと 勉強会について >>